about

「math channel」は、学校の授業とは一味違った切り口で、
数学のおもしろさ・大切さを再発見する場を提供しています

「計算する」「公式を覚える」だけでない算数・数学コンテンツを提供しています。

小学生の時に学ぶ「九九」に潜む不思議な性質を一緒に見つける体験型ワークショップや、
中学・高校で学ぶ公式や定理の背景に潜む「なぜ?なんで?」を順を追って解明していく探究型ワークショップ、
数学をもっと身近に感じてもらうために「お笑い」や「恋愛」など
親しみやすい分野と掛け合わせたコンテンツなどを独自に開発し、各地で実施しています。

「なるほど!」や「わかった!」という発見や成功体験を通して、数学に対するワクワク感を育みます。

横山明日希

横山明日希

  • twitter
  • facebook

数学コミュニケーショングループmath channel代表
早稲田大学修士課程単位取得。数学応用数理専攻。

数学の楽しさを世の中に伝えるために、「数学のお兄さん」として活動を開始。数学×お笑い、数学×恋愛など、数学と異分野を掛けあわせた独自の切り口で、数学をより身近に感じられる講演やイベントなどを開催している。現在までに全国各地の約200カ所で講演やイベントを実施。日本お笑い数学協会副会長。探究型学習塾a.schoolでは、数学の講師、授業設計を担当。
また、科学分野でも子供向けの実験教室や大人向けの科学イベントの実施やコミュニティ醸成を行っている。2017年11月 国立研究開発法人科学技術振興機構主催「サイエンスアゴラ」にてサイエンスアゴラ賞受賞。著書に『笑う数学』(KADOKAWA)。桜井進先生監修『単位のひみつ モノの数え方』(日東書院本社)の文章を担当。

work

各種イベントや講演、出張授業、執筆を中心に活動しています。小学生から大人まで、幅広い年齢の方に届けられるようなものを提供していきたいと考えています。地方出張やコラムの執筆などのご相談も受け付けております。