newsお知らせ

“明日 授業に使える「算数・数学ネタ」”がテーマ!教育関係者向け無料オンラインイベント、10月22日(金)20時~開催!

イベント情報プレスリリース

2021年10月12日

先生も生徒も”ハマる”数学!授業展開実践編~『文系も超ハマる数学』出版記念オンラインイベント~

算数・数学の楽しさを伝える株式会社math channel(代表取締役社長 横山 明日希・東京都渋谷区)は、シリーズ累計5万部を突破した『ハマる数学』シリーズ(青春出版社)の最新刊『文系も超ハマる数学』(青春新書プレイブックス/著者・横山明日希)の発売を記念して、算数・数学教育に携わる、もしくは算数・数学教育に関心がある教育関係者向けに「明日使える算数・数学の授業ネタ」「“算数・数学の面白さを一層体感出来る”授業づくりのコツ」を提供するオンラインイベントを10月22日(金)20時より開催致します。

 

  • 本イベントについて

シリーズ累計5万部突破!『ハマる数学』シリーズの新作
『文系も超ハマる数学』(青春新書プレイブックス)が10月16日(土)に発売決定!

誰でも楽しめる数学雑学・数学クイズにこだわった『ハマる数学』シリーズ過去2作、
『文系もハマる数学』『文系も理系もハマる数学クイズ100』は、
「算数・数学の授業ネタ探しに活用した!」と、
多くの教育関係者の方からご好評をいただいたおかげもあり、シリーズ累計5万部を突破いたしました。

全国各地の私立・公立小中学校で、
算数・数学授業コンテンツの提供やアドバイスも行っている著者・横山明日希が、
新作『文系も超ハマる数学』(青春新書プレイブックス)10月16日(土)の発売を記念して
「算数・数学を好きになる話題(ネタ)づくり」「算数・数学の面白さを一層体感できる授業づくり」
について語ります!

 

  • こんな教育関係者の方にオススメ!

・児童や生徒に、算数・数学の授業をもっともっと楽しんでもらいたい
・算数や数学の概念を伝えるときに、具体的な事例(ネタ)を知りたい
・算数・数学の苦手意識を克服してもらうためのヒントが知りたい
※中高生に対して使える数学ネタが中心にはなりますが、小学生でも使えるおもしろネタや、
全学年対象の授業(コンテンツ)づくりの方法などもお話します。

イベントの後半では、申込時アンケートやチャット等でのご質問へのご回答や、
その場でのご参加者様からの質疑応答等を行う時間も設けます。

『ハマる数学』シリーズを手に取っていただいた方だけでなく、
シリーズ書籍がお手元にない方ももちろんご参加していただけます。

 

  • 開催日時、参加方法について

日時:2021年10月22日(金)20:00~21:30
場所:皆様のご自宅(zoomでの開催となります)

ご参加方法:下記Peatixページよりお申し込み下さい!

https://mathchannel20211022.peatix.com/

 

  • 登壇者紹介

横山明日希(よこやま・あすき)

早稲田大学大学院数学応用数理専攻修了。
算数・数学の楽しさを伝える株式会社math channel代表、日本お笑い数学協会副会長。
学生時代より老若男女問わず幅広く数学・算数の楽しさを伝える「数学のお兄さん」活動を開始し、10年以上活動。
株式会社サイバーエージェント、株式会社ビズリーチのマーケティング部門マネージャーと「数学のお兄さん」の活動を並行後、独立し、現職。

 

公益財団法人日本数学検定協会認定幼児さんすうシニアインストラクター。
最近では、各地の私公立小・中学校のSTEAM教育・理数ICT教育アドバイザーも務める。

 

著書、共著書は『笑う数学』『笑う数学ルート4』(KADOKAWA)、『愛×数学×短歌』(河出書房新社)、『理数センスを鍛える・算数王パズル』(小学館)、『文系もハマる数学』(青春出版社)等、10冊以上。
最新刊は『文系も理系もハマる数学クイズ100』(青春出版社)、『日常は数であふれている 解き続けたくなる数学』(日東書院本社)。

 

『中日新聞』(中日新聞社)、『ブルーバックスweb』(講談社)、『Newton増刊シリーズ』(ニュートンプレス)、にて楽しい数学雑学ネタや数学パズルを連載中。
過去には、『数学セミナー』(日本評論社)や『数学教育』(明治図書出版)でも連載を担当。
その他、『AERA with Kids』(朝日新聞出版社)、『PRESIDENT』『PRESIDENT WOMAN』(プレジデント社)などでも、算数・数学に関する記事監修・執筆・コンテンツ提供多数。

 

  • 『文系も超ハマる数学』について

子供から大人まで大人気の「数学のお兄さん」明日希先生が教える、面白い数学。
好評『文系もハマる数学』第2弾! 前回を超えて、読むほど数学にやみつきになります。

◇出現率1%のガチャ、100回やって1回も当たりが出なくても不思議じゃない!?
◇「5分早く家を出る」と「早歩き」、効率いいのがどっちかわかる?
◇1000対200、圧倒的不利な状況でも、勝つ戦略がある?など。

本書は、読むだけで楽しく理解できる、いわば「読む数学」です。
「数字に拒否反応を起こす」「難しい数式がわからない」「計算したくない」、そんな人でも大丈夫です。人によっては「仕事に役立つ数学本」「日常の見方を変える教養本」「話のネタにしたい雑学本」など、さまざまな読み方ができると思います。

身近な謎から考えたくなる不思議まで、珠玉の話を収録しています。
「数学がつまらない…」と思っていた人ほど、感動する話が満載の一冊です。

『文系も超ハマる数学』は、現在予約受付中!
ご予約は:https://amazon.co.jp/dp/4413211871/

 

  • どなたでもご参加頂ける「出版記念イベント」も10/15(金)夜開催!

文系も思わず夢中になる「誰かに話したくなるハマる数学の話」
~『文系も超ハマる数学』出版記念イベント!~

このイベントでは、著者の横山明日希が、
「数学の面白さ・楽しみ方が体感できる話」「数学を好きになれる方法」について語ります。
すでに前作までをお持ちの方も、お手元にはお持ちでない方でも、どなたでもお楽しみ頂けます!

「数学が好き!」という学生や先生、保護者の方や、
「数学への苦手意識をなくしたい」という学生や先生、保護者はもちろん、
「数学」に魅力を感じてみたい大人や、「何かに夢中になること」を忘れてしまった大人も…
「数学」というワードがちょっとでも気になるかたは全員ぜひご参加ください!

開催日時:10月15日(金)20時~22時
お申し込み・詳細は:https://mathchannel20211015.peatix.com/
※10/22(金)と扱う内容は異なりますので、教育関係者の方は両イベントへご参加頂くことも可能です。

 

  • 株式会社math channelについて

「”体験”を通して算数・数学をもっと身近な学びに」を理念に、教室の運営、イベント、書籍・記事執筆、クイズ・パズル制作など、様々な切り口での算数・数学コンテンツ企画制作・提供を手掛ける”算数・数学コンテンツ企画制作会社”。 算数・数学の楽しさを伝える活動を10年間以上続け、関連著書も多数ある「数学のお兄さん」こと横山明日希が代表、プログラムの監修を行なっています。学校や塾とは一味違ったアプローチの、オリジナル算数・数学講座やエンタメ要素も高い算数・数学コンテンツ等の展開を通して、これまでなかった新しい「算数・数学が好きになる」機会を全国各地の老若男女に提供中です。